CASBEE

先日CASBEE研修へ参加してきました。CASBEEとは、公式サイトによると建築物の環境性能で評価し格付けする手法で、省エネルギーや環境負荷の少ない資材・機材の使用といった環境配慮、また室内の快適性や景観への配慮なども含めた建物の品質を総合的に評価するシステムです。難しいですね。ひとことでいうと建物を環境性能で評価する「ものさし」です。それでもわからへん!・・・と思われそうなので、
項目で書くと・・・
・室内環境を快適・健康・安心にすること
・長く使い続けること
・まちなみ・生態系を豊かにすること
・エネルギーと水を大切につかうこと
・資源を大切に使いゴミを減らすこと
・地球・地域・周辺環境に配慮すること
以上を総合評価し、この建物は5段階のどのランクに入るか評価するものなのです。京都議定書の排出削減を義務付けた「約束期間」が始まっています。住宅建設でもみんなが意識を高く持ち、地球に貢献できるよう、取り組んでいかないといけません。こんなところも、家づくりをする際の工務店選びで気をつけたいポイントですね。自分の家を建てるのだけど、自分だけの家ではないのです。自分が建てる家が環境によい影響を及ぼすのか、悪い影響を及ぼすのか。どちらがよいのかと考えたら・・・もうわかりますね。
PR:岐阜で環境教育に取り組む工務店