職人の工事日記

外壁の吹き付け塗装が始まりました。職人さんはこの道一筋のプロフェッショナル。塗料にまみれながらも外壁がきれいに仕上げられていきました。設計士さんと金物検査がありました。私達は一つ一つ検査をしていきしっかりとした施工を行うようにしています。ちなみに、結果は合格でした。大工さんありがとう。大工さんが出窓について打合せをしています。仕事が終了してからの打合せです。こうした勉強家の職人さんによって家は建てられていきます。座敷の一部です。これは、掘り座卓式のカウンターです。畳の部屋でゆったり足が伸ばせますね。ご主人こだわりの座卓です。やっと完成。茶の間の出窓です。大工さんとこだわって造りました。すごく素敵にできたので、感動…。K様にも早く見ていただきたいです。感想をはやく聞きたいなぁ?外装工事が終わると、足場が外されます。長い間足場に隠れていたお家がようやく姿を現しました。工事も終盤にさしかかり、完成まであと少しです!今日の武山窯展。いろいろ出品されているその中で、一番気になる一品は・・・この土鍋。なんともユニークな形です。これでおじやでもつくったら、ホントおいしそう~!これを選ぶってのは、やっぱ変わってるわ~と言われてしまいました。
PR:名古屋の左官職人がつくる漆喰の家