誇りある職人の仕事

職人がつくる家づくり。いまどき工場生産の家もめずらしくはないですが、やはり日本に受け継がれてきた伝統技術、職人技を受け継ぐことも大事だと思うのです。今日は床板を入れました。大工さんと二人で床板を選びました。これから順番に床を貼っていきます。週末には少しだけ床が貼れていると思います。お時間がありましたらのぞいて下さい。ー住まいに遊び心をースキップフロア?の手摺壁に飾りで穴を開けました。少しアクセントがついてかわいいと思いませんか?大工さんとこだわって、サイズを決めまた。提案した私も、この仕上がりに満足、満足!今日、いいことがありました。自分の部屋見たお子様が「わぁ?!すごい!」って喜んでくれました。私はその言葉がうれしくて、うれしくて、ルンルンで会社に帰りました。もう工事は後半を過ぎています。素敵な家が絶対にできます。楽しみにしててください。こわもてに見える現場の職人だって、やっぱり自分の仕事で感動してもらえたら嬉しいものです。いよいよ明日システムキッチンの取付です。きっと、楽しみにして見えるだろうなぁ?。夕方には完成しています。一方また別の現場では配筋検査が終わり、合格したらいよいよコンクリートを打ちます。基礎工事、順調に進んでいます。
PR:愛知で木の家の一軒家を建てる