身体にやさしいエコロジーな暮らし

先日、岐阜のお施主様のお住まいに、お客様を連れて入居者宅案内にうかがいました。いつも帰りたくなくなるとても暖かいご家族とお宅が迎えてくれます。 こちらのかたのお住まいでは、夏はエアコンを使わず、冬は薪ストーブといったとてもエコロジーな暮らしをしてみえます。 色々なものを買われるときに、本当に必要なものかのかをじっくり考え、時には何年も買えず・・・ といったライフスタイル、とても共感できます。 毎回長い時間居座ってしまってどうもすみません。 僕は最近エコに対してお金を使うということに以前より抵抗がなくなったきがしています。 今までエコというとどちらかというとランニングコストに対して考えてみえる方が多かったのではないでしょうか? 「光熱費が安くなる」とか「水道代の節約」など。 最近は「光熱費を抑える=二酸化炭素の排出量を減らせる→地球温暖化防止に貢献できる」と目に見えない環境に対してお金を使うことが苦でなくなりました。何かココロが軽く気持ちのいい毎日が送れると感じています。少し高いけど、地球にやさしい洗剤を使おう、レジ袋を断ろうなど簡単なことですが日々の積み重ねです。毎日自分に言い聞かせて一日1%の意識アップを実践しています。
PR:身体にやさしい家づくりのコツ