注文住宅の自由なメリットはやっぱり大きい

注文住宅のメリットは、今更いうまでもないことでしょう。やはり「自分たちで好きなようにできること」ですね。建売住宅やハウスメーカーの既存の住宅ですと、どうしても「ここって要らないでしょ」という部分がありますもん。それがもう我慢ができなくって。そして結局、注文住宅で建てることにしたのです。

だって、ニッチとか要らないですもん。それにトイレの棚とかも要らないですもん。トイレの棚の天井近くに棚があっても、大して役に立ちませんよ。高いし届かないですし。うちの旦那は背が低いので、旦那でも台を用意しないと、トイレの棚に物を乗せたりできませんから。ですから無駄なところだと感じました。埃がたまるだけだと思いましたから。

それならば、不必要なものをすべて削って、そして節約した費用を住宅設備に回したいです。そう考えたからこそ、私は結局、注文住宅で一戸建てマイホームを建てることにしたのです。シンプルな間取りの造りに満足はしていますよ。

そして、引っ越してから、じぶん好みのファブリックやクッションカバーを買ってきてみたり。
どんんどん部屋が変わっていく、季節ものでも、いろいろアイデアを出しながら、変わっていくインテリアを楽しんでします。