一戸建てに家事室(洗濯物干し)の重要性

一戸建てマイホームには、家事室を作ってもらいました。私はもともと、家が広かろうが狭かろうが、家の中がごちゃごちゃしているのが嫌な人ですから、収納はたっぷりと作ってもらったのです。

どう飾るよりも、どう片付けるか、いかにスッキリとさせるかがとても重要だと思っていましたので。私の中の美意識として、とにかく「家はスッキリとさせたい!」という気持ちが強かったのです。岐阜で新築一戸建てを建てるならこちら

だからこそ、「家事室」は必要だったのです。「収納と家事室、関係なくない?」と、思うかも知れませんが、大いに関係していますよ。家事室は、わが家にとって洗濯物干しの部屋でもありますからね。

家の中をスッキリとさせるということにおいて、「洗濯物が見えない」ってとても重要だと思うのです。洗濯物が干してあることによって、一気に生活感が出てしまうじゃないですか。だからこそ、家事室というか「洗濯物干しスペース」を作って、スッキリとさせたかったのです。家の中をスッキリとさせるだけでも、なんだかオシャレに見えますからね。素敵な家を維持するためには重要ですよ。