「作り手の顔が見える」家づくり

せっかく家を建てるなら、工場で組み立てる味気ない家じゃなくて、職人さんが手仕事でつくりあげていく家に住みたいですよね。でも腕によってばらつきがあるなんてよく聞くし…。家づくりは業者さんに左右されるからこそ、きちんと職人さんの仕事観や、現場のチェック体制などを確認しておくといいですね。お客様や同業者様からも、きちんとつくっている。と高い評価をいただいていますが、その丁寧な手仕事の家づくりをさせてくださっている担い手の方を紹介していきたいと思います。第1回目は基礎工事を担当していただいています、K建設さんです。最初に出会ったときはある現場の造成工事でした。「プロの中のプロ」という印象を今でも覚えています。的確なアドバイスとスピードある対応。いまでも変わっていません。このお仕事を始めれたのは25年前。物造りにもっと直接的に関わり、仕事に対する達成感を得たいと思い独立し、現在に至っています。前職はなんと大手ハウスメーカーの現場監督です。
Q:仕事をしていてうれしいことは?また特に気をつけていることは?
着工式でお施主様に会い、また現場でも何回かお会いしていると、仕事のことやプライベートのことなどもお施主様とお話をしたり、コミュニケーションができます。そして「ありがとうございます」直接言葉をもらいます。お施主様も「作り手の顔が見える」ことの喜びもあると思いますし、それと同じように私たちもお施主様の喜んでいる顔がこの仕事の糧になります。このお施主様とのつながりを作ってくれる数少ない会社の一つだと思いますね。そして喜んでいただけるよう、きれいな現場と仕事。そして身だしなみにも気を遣っているんですよ。
Q:今後の夢は?
今年で58歳ですが、まだまだ仕事を頑張りますよ!実は無類の車好きなんです。先日秋田に用事があり、車で行ってきました。やはり秋田は遠かった!でも道中は海沿いということもあり、本当にきれいでしたね。日本は縦長だから各地の風景も違うし、おいしいものにもいっぱい出会えましたし。また時間を見つけて、全国にドライブに出かけたいですね。
Q:ファミリーの方にメッセージをお願いします。
着工式でお施主様の家づくりの想いを聞くと、本当に身が引き締まります。そしてファミリーの方はあつい人ばかりだと。これからもファミリーの家づくりのメンバーとしてお手伝いできることをうれしく思います。がんばります!!

いま田口さんには、協力会社でつくる「匠の会」の会長をしていただいております。月1回集まり、品質・技術の向上、安全管理などをテーマに毎回40人ほどの業者さんと研鑽を重ねております。また匠の会で決まったことなども、お客様にご報告してまいりたいと思います。
余談:どうしたらあんないい歳の取り方ができるのかな~というくらい「紳士」な方です。奥様もとても気さくで笑顔の素敵な方。大変な外仕事でもいつも夫婦お揃いで。見習いたいです。これからも温かいご支援と厳しいアドバイスをお願いします。

PR:岐阜のおすすめ工務店初値予想童話SEOアクセスアップ相互リンク集サプリメント心の童話ショッピングカートオーディオ工務店向け集客ノウハウお小遣いNET生命保険の選び方マッサージのリアル口コミ.com健康マニアによる無病ライフ英語上達の秘訣内職 アルバイト英語上達の秘訣